投資のそれ。

投資で資産を作るまで

損失拡大。移動平均線を取り入れる

f:id:styrome:20170610035002j:plain

朝から下げ一辺倒の相場に戸惑いミスを連発する。終日外出していたので、全部スマホでトレードを行ったのですが、真面目にやってるつもりがかなりいい加減な取引を行ってしまいました。

いい加減な分析なので、トレンドの終わりと始めについての見極めが全くわからないので、トレンドの最中に逆の買い又は売り注文を出し多くの損失をだしてしまいました。。

6月6日(火)トレード結果

決済利益 2,280円
決済損失 -5,870円
決済損益 -3,590円
決済件数 53件
勝ち数 20件(平均利益額:114円)
負け数 33件(平均損失額:-183円)
引き分 0件
勝 率 38%

累積利益:-6,190円

 

トレード後、移動平均線について学ぶ。そんなことも知らないでトレードしてんのかよ!という声が聞こえてきますね...

移動平均線はSMA(単純移動平均)とEMA(指数平滑移動平均線)、WMA加重移動平均)があって、それぞれ数値の算出方法が違うんですね。

EMAは最新の価格を2倍にすることで、過去の数字の影響が残りやすく最新の値動きに敏感に反応するらしく、多くのトレーダーがこれを使っているらしく、僕もこれを使うようにします。

期間はEMA25、75、200の3本を設定しました。次からこの平均線を意識してトレードを行います。